サイトアイコン Komachi MAG.

グルメな女性読者がリピート!無性に食べたくなる一品

皆さんは「これさえあれば!」という自身に欠かせないグルメがありますか? 6月25日発売の新潟Komachi8月号「みんなのベストグルメ」では、外食の多い女性読者から無性に食べたくなる一品を教えてもらいました。その中から、たくさんのレビューが集まったヤミツキになる3皿のカレーをお届けします。


 

BIKE’S CAFE(新潟市西蒲区)

夏野菜カレー  1,500円

「さらっとしているけど、うま味たっぷり。季節ごとにトッピングが変わって楽しい」(30代・バド好きさん)

 

 

旬の野菜にも負けないインパクトのあるルーは、炒めた大量の牛肉やタマネギを5時間以上煮込む自信作です。なめらかな口当たりの中に溶け出した食材のうま味を感じられて、とても味わい深いんですよ。スープやサラダ、ミニデザート、ドリンクまで付きます。

 

ルーには大量のステーキ肉を使っています。ルーにはうま味がたっぷり溶け込んでいますよ。

 

一度食べたら記憶に残る奥深いさです。

 

BIKE’S CAFE

[住所]新潟市西蒲区松野尾5173-3 
[電話番号]025-239-1187 
[営業時間]11時~14時30分、18時~19時30分※土・日曜・祝日は11時~16時、17時30分~19時30分
[定休日]水曜、木曜夜 
[席数]30席

[駐車場]10台

 


 

VOVO 古町本店(新潟市中央区)

コンビネーションカレー  1,080円

「この2種類の組み合わせは絶妙。スパイスの香りをすごく感じます! 」(20代・トミーさん)

野菜カレーに、ビーフ、バターチキン、ドライの3つのうち1つを組み合わせられる魅力的な一皿です。ルーはどれもいろいろなスパイスを組み合わせた複雑さがポイント。プラス300円でスープとセットにすることもできますよ。

 

クセになる奥深さの秘密は、ターメリック、クミン、クローブなど、多彩なスパイス!

 

天候や気温に合わせて配合を調整するそう。ルーにこだわりが凝縮しています。

 

Curry Specialty Store

VOVO 古町本店

[住所]新潟市中央区本町通9-1344  マンション大西1F 
[電話番号]025-224-9249 
[営業時間]11時30分~15時、17時~22時30分※日曜は17時~20時30分
[定休日]なし 
[席数]14席

[駐車場]提携あり

 


待夢里(上越市)

カツカレー  1,100円

「どろっとしたルーがどこか懐かしい感じ。素朴だけど、味に深みがあるんです。」(40代・まりあさん)

シェル型に盛り付けられたライスがどこか懐かしい喫茶店のカレーです。長年同じ製法で作るルーはフルーツやニンニクが隠し味で、甘みと辛みのバランスが絶妙。厚さ1センチ以上もあるカツがのって、食べ応え満点です。

 

ルーの辛さは5段階からチョイスOK。

 

どこか懐かしいおいしさに、ほっと心が和みますよ。

 

喫茶

待夢里

[住所]上越市石橋1-6-15
[電話番号]025-544-3958 
[営業時間]10時~16時、18時~21時
[定休日]不定休
[席数]18席

[駐車場]13台

 

 


本誌ではカレーのほかに、サンドイッチや餃子、甘いおやつが登場します。新潟Komachi8月号(6月25日発売)「みんなのベストグルメ」を見れば、自身にとって新たな「これさえあれば!」が見つかるはず。

 

最新号の立ち読みはこちらから!

モバイルバージョンを終了