■新潟から約3時間で到着!週末台湾でパワーチャージ

 

 

新潟空港から、ファーイースタン航空の直行便で約3時間。あっという間に非日常的な異国・台湾に到着です。

最新のグルメやショッピング、活気とローカル感にあふれる夜市…。

魅力を挙げればきりがない台湾ですが、そんな台湾を愛するリピーターにこそおすすめしたいのが、島東部最大の都市「花蓮」

今まで知らなかった、新たな感動に出会える旅へ出かけましょう。

 


 

□新潟空港から始まる空の旅。台湾女子旅へいざ、出発!

 

 

今回は旅好き女子2人で台湾へ出発!新潟空港から台湾へ行くなら、ファーイースタン航空の直行便が便利。定期運航なので、週末を使った旅のプランを立てられます。

およそ3時間のフライトで、あっという間に桃園国際空港へ到着。そこから1時間ほど移動して、台湾の中心地「台北駅」へ向かいます。

 

 

とにかく広い台北駅構内。飲食店やお土産ショップ、コンビニにお弁当屋さんなど、さまざまな施設が入った大きな駅です。

 

 

ここでは構内でゲットしたお弁当を食べながら一休み。

お昼に出発する金曜のフライトを利用すれば、時差マイナス1時間の台湾に着くのは同じ日の夕方。台北を基点に地方都市へ行くのが台湾通!電車に乗って花蓮へ移動すれば、2日目の朝から花蓮を思い切り楽しむことができます。

ちなみに台北から花蓮までは、台湾鉄道特急列車の利用で約2時間30分。列車の本数が増え、地方へ足を延ばしやすくなっているのも台湾旅のいいところ。移動時間を短縮したい上級者なら、飛行機の利用もおすすめです。

 

>>次のページからは、いよいよ注目の都市「花蓮」を満喫!