新潟空港からファーイースタン航空の直行便を使えば、約3時間であっという間に到着する台湾

1年を通して温暖な気候、絶品グルメ、レトロな街並み…etc。大人女子がときめく要素がぎゅっと詰まった台湾は、これからどんどん旅行者が増えること間違いなしの大注目スポットです。

前回の記事では、台湾にビギナーのおすすめの2タウンのうち「永康街(ヨンカンジェ)」をレポート。今回の後編では、「永康街」とは異なる魅力を持った「迪化街(ディーファジェ)」を、FM-NIIGATA 77.5 のパーソナリティー・本間紗理奈さんと一緒にめぐった1日をお届けします。


台北おすすめエリア その2「迪化街(ディーファジェ)」

先回ご紹介した「永康街」とはガラっと雰囲気が異なる「迪化街」。こちらは、メディアなどでよく目にするいわゆる“台湾らしい風景”に出会える街です。

20世紀前半までの水運で栄えた名残で問屋が多く、乾物、高級食材、漢方薬など、老舗がズラリと並ぶ台北きっての問屋街。近年は、バロック調建築をリノベしたおしゃれなお店が急増中なんです。台湾土産として人気のカラスミや、ドライマンゴーがそこかしこで売っているので、どのお店で買おうか迷ってしまいます。

 

お土産探しの前に、歴史的建造物があると聞いたのでそちらへ向かいます。

 

縦に長い「迪化街」をひたすら北へ歩くと、ノスタルジックな建物が見えてきました。

こちらが、バロック調建築が残る「十連棟(シェーリェンドン)」。迪化街にある建物の中で、唯一10個の棟が美しく連なる様子を見学できるます。中には、おしゃれなカフェや飲食店、布屋さんなどがあって、タイムスリップしたような不思議な気分に。

二階には、かわいいハンコ屋さんがありました。ちなみに向かいに見える白い建物は、アパートだそう。こういったリノベ物件が迪化街にはたくさんありました。とってもおしゃれですよね!見ているだけでも、テンションがあがります。

夜には、提灯に明かりが灯り、幻想的な景色が広がります。SNS映え間違いなしです。

由緒ある建造物に触れて、歴史に思いをはせてみてはいかがでしょうか?

 

<十連棟>

住所/台北市迪化街1段348至366(雙)號


お次は迪化街に来たら、絶対に行きたいと思っていたスポット!

「台北霞海城隍廟(タイペイシァハイチェンファンミャオ)」です。台湾には「廟(ミャオ)」と呼ばれる寺院がたくさんありますが、こちらは恋愛成就にご利益があると観光客に評判のパワースポットなんです。恋愛の神様「月下老人」がまつられていて、パートナーを探している人はもちろん、既婚者にも効果があるといわれています。女性なら気になりますよね!

参拝にはルールがあり、写真のような参拝セットとお線香などを購入し、お供えします。

本間さんも台湾式の参拝方法で良縁を祈願!撮影時にもたくさんの日本人参拝者がいましたよ。

迪化街へ立ち寄った時は、ぜひ台北随一のパワースポットで良縁を祈願してみてください。

 

<台北霞海城隍廟>
住所/台北市迪化街一段61号


レトロな街並みをぶらぶら散歩していたら、あっという間にお昼。今日のランチはカフェ飯に決定です!

迪化街の路地を少し入ったところにある「草原派對(ツァオユェンパードゥイ)」。こちらは、ピクニック気分で楽しめる緑あふれるカフェとして地元はもちろん、観光客からも支持されています。

ウワサ通り、店内にはグリーンがいっぱい! ボタニカルな空間で時間を忘れてのんびりできます。インテリアにもこだわっていて、テーブルや椅子はアンティークの1点ものばかり。お気に入りの席を探すのも楽しいですよ。

イチオシメニューはこちら!10種類ほどのデリが入ったお弁当「草原軽食」。もちもちのベーグル、ソーセージ、ミートボール、サラダなど、食べ応えも満点です。台湾はベーグルのおいしいお店が多いのですが、こちらのベーグルも絶品でした。

生のバラが入ったドリンクも美味!フレッシュなバラの香りに癒やされます。

こちらのお弁当はランチタイム以外も提供しているので、ブランチにもぴったりですよ。

<草原派對>
住所/台北市迪化街一段14巷4號

 

おなかもいっぱいになったので、そろそろお土産探しへ出かけたいと思います!

次のページでは、お土産にぴったりなお店をご紹介します。

 

<<おすすめ台湾土産をチェック!