第一線で活躍するリーダーたちの熱い思いを発信し、理想的な働き方のヒントを届けることを目的に2019年よりスタートした「美DANプロジェクト」
テレビ、雑誌、インターネット、アプリと、クロスメディアで展開し、今注目すべきリーダーたちの経営哲学や働き方を、より多くの人に向けて発信していきます。
「長岡・中越篇」と題した今回は、新潟Komachi7月号に掲載された5人のリーダーたちを、誌面未掲載カットを交えてご紹介します。

#01 アスミル株式会社/あげ家松兵衛 代表取締役 大橋 剛(おおはしつよし)さん

取材協力/ゲストハウス英國屋
衣裳/AVANTI

あつあつの油揚げがその場で味わえると人気のあげ家松兵衛。アスミル株式会社の大橋剛さんは店舗運営のほか、イベント出店や他業種と連動した取り組みなどを積極的に画策し、栃尾油揚げの魅力を全国に発信しています。
「目指しているのは『地産多消(ちさんたしょう)』。油揚げを、地域のみならず新潟を代表する名産品にしたいです」。理想の味を追い求めていく中で特にこだわったのが大豆。地元農家に自らの熱い思いを伝え、自家栽培大豆の専属契約を結んだことで新潟県産大豆100%を実現しました。
そして、油揚げ職人である父と時に衝突しながらも、製法やコストといった課題を1つずつクリアしていき、松兵衛の味を作り上げていったいったそうです。大橋さんが仕事において意識するのは「変化を恐れない姿勢」。
伝統を踏まえつつも常に新しさを追求し、妥協をせずにまい進する経営スタイルです。その探究心と高い行動力こそが、多くの人を引き寄せ、信頼される秘訣なのかもしれません。

父との二人三脚で作り上げた油揚げは、一枚ずつ丁寧に手揚げ。また、店舗では「お客に安心して食べてもらいたい」との思いから、製造工程を見学可能にしている。

アスミル株式会社
長岡市栃尾大野町4-4-10 
☎0258-52-1000 
https://www.matsubei.co.jp



#02 株式会社 スミック 代表取締役社長 上村 英輔(かみむらえいすけ)さん

取材協力/アレーゼ新潟株式会社 掲載車種/ALFA ROMEO GT 1300 Junior
衣裳/AVANTI

1905年にガラス店として創業し、現在は一般住宅を中心としたトータルハウジング事業を展開している会社の5代目・上村英輔さん。
老舗企業であるが故に周囲のプレッシャーも大きく、父や叔父と比較されることも多かった上村さんですが、工務店などへ積極的に顔を出し人脈を構築。自らの足とアイデアで仕事の幅を広げていきました。
近年は新規採用を強化し、社内の士気を高めています。「意見が飛び交う、活気ある職場を目指しています。『この会社で一緒に頑張りたい』と感じてくれる仲間を増やしていきたいです」。昨年4月には社名を「株式会社スミック」に変更。今後は住まいづくりのコンサル業務も視野に入れ、事業をより発展させていくと前を見据えます。
「自分が口にしたことは、文句を言わず努力を続けて結果で示す。信念を曲げずに前進していきます」。最後までやり遂げる実行力と、強い責任感を持つ上村さん。創業115年の看板は、この先もしっかりと引き継がれていくことでしょう。

自分の役割は仕事がしやすい土台を作ってあげること。「スミックを担っているのは自分だ」と思えるような、参画意識の高い環境を提供していきたいと話す上村さん。

株式会社 スミック
長岡市中之島3837 
☎0258-61-2255(本社代表) 

http://www.smic-n.co.jp


#03 株式会社 北澤工業 代表取締役社長 北澤 晶(きたざわあきら)さん

取材協力/アレーゼ新潟株式会社 掲載車種/ALFA ROMEO GIULIA 2.0 TURBO VELOCE
衣裳/AVANTI

道路工事やガス・水道工事などを通して地域のインフラ整備を担うほか、災害時には全国各地に出向いて復旧作業にあたる株式会社北澤工業。
残業や休日出勤が日常茶飯事のこの世界において、北澤晶さんが着手したのが労働環境の改善です。この行動の背景には修業時代に先輩から贈られた、「将来上に立つのなら、現場の人間の気持ちを忘れるな」という言葉があったといいます。現場の声に耳を傾け、工程や人員配置などを変更。残業時間の削減と同時に、業務の効率化にもつなげました。
「当初改善に後ろ向きだった社員が、今では自分たちから提案を出すようになりました」。意識改革を促したことで、個々の能力も上がっているそうです。「大事なことは、現状に満足せず、どうすればより良くなるのか考え続ける事。今後も自社の強みを生かし挑戦していきたいです」と北澤さん。5年前、自身の手で労働環境に風穴をあけた時のように、北澤さんはこれからも思考を止めずに未来を切り拓いていきます

緊急工事や災害復旧工事を数多く手掛けるなど、有事の際の対応力が会社の強み。今後はこの経験と実績を一般住宅向けの工事業務にも取り入れ、地域に貢献していくと意気込む。

株式会社 北澤工業
長岡市北陽2-14-31 

☎0258-24-7472
http://www.kitazawa-k.co.jp/index.html



#04 株式会社 トピアホーム 代表取締役 桐生 悟(きりゅうさとる)さん

取材協力/ハーレーダビッドソン長岡 掲載車種/HARLEY-DAVIDSON Low Rider® S
衣裳/AVANTI

ゼロエネルギー住宅をはじめ、人にも環境にも優しい家づくりに取り組む株式会社トピアホーム。桐生悟さんは「家族の幸せを一件でも多く実現すること」を大きなテーマに掲げます。
「幸せや豊かさの定義は人それぞれ。そこで暮らす人にとっての幸せとは何なのかを常に念頭に置き、理想の形を提案しています」。相手に寄り添い、誰かのために行動をするという考え。これは、桐生さん自身のモットーでもあります。
父の跡を継いだ当初、使命感が強過ぎたことで独りよがりになってしまい空回り。社員との間にも温度差が生じました。その時の教訓を糧に、社員を信じて頼るようになってからは、会社に一体感が生まれ、結果も伴ってきました。
「支えてくれる人を信じ、利他の精神を持つことが大切だと気付きました。お客さまや社員、そして地域の幸せのために、もっと成長していきたいです」。
桐生さんのように利他の心と仲間を信じるという姿勢は、リーダーに求められる重要な要素なのかもしれません。

四季の変化が激しい魚沼地域において、一年中快適に暮らせる住宅を提案。メンテナンスシステム「トピア会」を運営するなど、施工後のアフターフォローも手厚い。

株式会社 トピアホーム
南魚沼市川窪1148 

☎025-772-7031
https://www.topia-h.com



#05 第四電設株式会社 代表取締役副社長 斉藤 和也(さいとうかずや)さん

取材協力/ハーレーダビッドソン長岡 掲載車種/HARLEY-DAVIDSON CVO™ Limited
衣裳/AVANTI

近年、日常生活において当たり前になりつつあるLED照明。その特性にいち早く着目し、商品開発に乗り出したのが第四電設株式会社の斉藤和也さんです。
研究生として大学に残り、まずはLEDの構造や性能などの基礎研究に没頭。帰郷後も専門家に教えを乞うなどして知識と技術を磨きました。「当時はまだ市場規模も小さくすべてが手探り状態。研究費もかさんでいきました」
それでも開発部一丸となって努力を重ね、事業開始4年目に自社商品を開発。その後は、大手メーカーに負けない技術力を武器に多くのヒット商品を生み出すほか、施設向け照明の設計・製造を手掛けるなど、活躍の場を県外にも広げています。
目標を定めて走り続ける斉藤さんは、支えてくれている社員へ感謝を述べます。「従業員あっての会社。しっかりとサポートして、ワンチームで突き進んでいきたいです」。自身の手柄や功績は部下に譲るというのが斉藤さんの信念。これからもチームの先頭に立って誰よりも汗を流します。

家族の支えや大学時代の教授をはじめとする専門家との出会い、従業員の協力があったからこそ、今があると話す斉藤さん。豊富な照明工事経験も生かし、地域に灯りをともしている。

第四電設株式会社
長岡市藤橋2-660-1 
☎0258-46-7084
https://www.daiyon-wave.co.jp



いかがでしたか。今回紹介した5人の若きリーダーの仕事に対しての思いをもっと知りたい、という人は新潟Komachi 7月号を手に取ってみてください。仕事に対する価値観が多様化している現代。独自のこだわりや屈指の努力で新潟の未来を引っ張る次世代のリーダーたちの仕事ぶりから、新しい時代の働き方のヒントを見つけてみてはいかがでしょうか。

「美DANプロジェクト」YouTubeチャンネル開設!
https://www.youtube.com/channel/UCY0H0GZpdTGHGgZgUzdYQZQ

■協力
un passo AVANTI(アヴァンティ)
【三条店】三条市旭町1-12-11 ☎0256-32-1969
【新潟店】新潟市中央区上近江3-2-27 ☎025-282-1969
11時~20時 木曜定休
up-avanti.jp/

ハーレーダビッドソン長岡
長岡市喜多町715-1 ☎0258-20-5400 
10時~19時※土・日・祝日は10時~18時
月曜、第3火曜定休※11月~2月は第1火曜も定休
harleydavidson-nagaoka.com/