#03

株式会社 近藤屋根工事店 代表取締役 近藤 稔(こんどうみのる)さん

 

取材協力/アストンマーティン東京 掲載車種/Aston Martin New VANTAGE

 

「安心できる、安全な住まいで生活を送ってほしい」をモットーに高い技術力で瓦を葺(ふ)くのが株式会社 近藤屋根工事店の近藤稔さん。17歳のころに職人に弟子入りし、当時の国内最年少記録である19歳で国家資格「かわらぶき技能士」を取得。その翌年に、20歳の若さで会社を設立しましたが、独立当初は仕事がなく、自らアルバイトをして従業員の賃金を工面したことも。

「思ったより世間は甘くなかった。とにかく必死で営業に回りました」

 


基礎を大切にしながら、新しい技術も積極的に取り入れ、日々サービス向上に努めている。

 

工務店に足しげく通うのはもちろん、作業風景の写真を提出するなど斬新なサービスを打ち出すことで、少しずつ仕事を増やしていきました。そんな苦労を経験した近藤さんが仕事で大切にしていることは、「人がやらないことをスピーディーに行うこと」。大胆なアイデアとスピード感、そして何より、職人としての志が、現在の信頼を築いたのです。

 

■株式会社 近藤屋根工事店

住所/新潟市江南区山二ツ336-7(山二ツ営業所) 
TEL/025-250-5049 

HP/www.kondo-yane.com

 


#04

株式会社 SACO 代表取締役 迫 慶太さん

 

取材協力/シトロエン新潟 掲載車種/CITROËN C5 AIRCROSS

 

2014年のジムのオープンを皮切りに、ミス · ユニバース新潟代表のトレーニングサポートや「ミズベリング」の健康増進ゾーンのプロデュースと、エネルギッシュに活動の幅を広げる迫さんがテーマに掲げるのは「新潟県民の健康寿命を底上げすること」

「幼少期、小児喘息やアトピー性皮膚炎の症状がひどかったんですが、水泳や空手を始めたことで快方に向かい、75キロあった体重も60キロまで落ちました」。この幼いころの実体験が、健康のすばらしさと運動の大切さを伝えていく仕事の原点だといいます。

 


ジムでは個人が抱える悩みに寄り添い、理想の実現に向けたメニューを提案。

 

ジム経営のコンサルティングや企業向けの健康アドバイジングなど、多岐にわたる迫さんの活動は、一貫して「健康寿命の延伸」に通じています。揺るがぬ目標に向かって努力することこそが、迫さんの決してブレない経営スタイルの秘密なのかもしれません。

■株式会社 SACO

住所/新潟市中央区礎町通一ノ町1955 
TEL/025-378-5739 

HP/www.saco-workoutwell.jp

今回紹介した4人のリーダーの仕事に対しての思いをもっと知りたい、という人は新潟Komachi 9月号を手に取ってみてください。また、次号の10月号では新たに4人の経営者を紹介予定。仕事に対する価値観が多様化している現代。新潟を引っ張る次世代のリーダーたちの仕事ぶりから、新しい時代の働き方のヒントを見つけてみてはいかがでしょうか。

■衣装協力 /すべてun passo AVhttps://www.komachimall.com/ANTI

 

>>続いては、”美DAN”プロジェクトをサポートする県内の協賛企業をご紹介