去る2月10日に【海老の髭・浅井宏和さん×料理研究家・佐藤智香子さん×Komachi】プロが教える!佐渡食材を使ったおもてなし料理教室が開催されました。

 

講師は料理研究家・佐藤智香子さんと海老の髭・浅井宏和さん

場所は食育・花育センター(新潟市中央区清五郎)。
雪が少し心配される天気でしたが、みなさん無事にご来場いただけました。

Komachiでは初の講師お二人を招いての料理教室。
まずは佐藤智香子さんが教えてくれる、佐渡の食材を使った創作スイーツづくりです。

 

佐渡バター&佐渡産ドライフルーツがたくさん登場!

この日は全国にファンがいる佐渡バターと果物王国・佐渡のドライフルーツが登場。
「塩麹入り桜パウンドケーキ」「水切りヨーグルトとドライフルーツのスコップケーキ」を作りました。

各テーブルのグループごとに調理していきます。佐藤さんのサポートを受けながら、テキパキと作っていく参加者のみなさん。料理が好きなのがしっかり伝わってきました。

 

完成したスイーツはインスタ映えする仕上がりに!

あっという間に完成したスイーツは、ビジュアルも素晴らしいものに!
それぞれのテーブルで歓声が上がり、写真を撮る人たちも。

1時間のスイーツづくりを終えて、講師は海老の髭・浅井宏和さんに交代。

 

佐渡の南蛮海老を贅沢に!

とれたての佐渡産南蛮海老がお目見え。このまま刺し身で食べてもいいほど新鮮なものを使って、「八幡いもと南蛮海老の真丈揚げ」を作りがスタート。

普段なかなか聞くことができない人気店の料理長のお話。そして、プロの腕さばきにみんなくぎ付けになっていました。

風味豊かな八幡イモと南蛮海老をたっぷり使った真丈揚げ。これをお店で食べたらいくらになるんでしょう。
続くもう一品も豪華です。

 

佐渡産ブリと八幡いもの炊き込みご飯

こちらも佐渡産を使用。なんと大きなブリを炊き込みご飯に!
佐渡から直送されたもので、身が大きくしっかりしていました。
魚介と出汁の香りが食欲をそそります。

 

佐渡産を使ったおもてなし料理が完成!

飲食店も顔負けの完成度。これが参加費1,000円で味わえるなんて贅沢すぎます。
そのお味は、もう言うまでもありません。

参加してくれたみなさんも満足してもらえたようです。
佐渡市さんが全面協力してくれたおかげで、佐渡の食材の料理教室を開催することができました。
新潟県内でもたびたび見かけることがある佐渡の食材。家庭料理に取り入れれば、ちょっといつもより豪華な料理を楽しむことができそうです。

 

 

 

■佐渡食材に関するお問い合わせは
佐渡市農業政策課販売流通係
[電話番号]0259-63-5117