佐渡の冬の味覚といえば、寒ブリ!そして、真牡蠣のハイシーズンもやってきました。
佐渡は夏のイメージが強いですが、「食」に関していえば冬が絶対おすすめです。
最新号Komachiの「今月の旬」でも取り上げておりますが、2月は真牡蠣がおいしい季節です。

 

佐渡の加茂湖で養殖されている「真牡蠣」

周囲が約17キロメートルある加茂湖は新潟県最大の湖です。淡水と海水が交わる汽水湖のため、養殖されている牡蠣は磯臭さがなく、濃厚な味わいを楽しめると評判なのです。

 

うま味をダイレクトに味わえる「蒸し牡蠣」が食べ放題!

まさに今が旬といっても過言ではない加茂湖の真牡蠣。それがなんと・・・食べ放題!という何とも贅沢なプランがあることをご存じですか。
冬の寒さと荒波を越えた先にある、特別な贅沢。これは何としても体験してみたい。

冬の佐渡の食魅力「牡蠣」満載食三昧というプランでは、写真のような真牡蠣の蒸し焼きが食べ放題に。それだけではありません!

 

炊きたての牡蠣ご飯も絶品!

採算度外視で牡蠣をたっぷり使った炊き込みご飯も登場します。見ての通り、どこを食べても牡蠣が入っています。

新鮮で獲れたての牡蠣は、ぷっくりした身で良質なタンパク質やミネラルを豊富に含んでいます。味もしっかりしていて、炊き込みご飯でも力強い風味を楽しむことができます。

さらに、牡蠣のみそ汁、牡蠣の佃煮も付く豪華なプランなのです。もう牡蠣好きにはたまりません。ここは天国かと思えてくるはずです。

 

食事は加茂湖にある牡蠣小屋で

このプランを体験できる場所は牡蠣の養殖を手掛ける「あきつ丸」の牡蠣小屋。まるで漁師さんの自宅のような雰囲気の中でいただくことができます。

見ての通り、なかなか風情のあるたたずまい。牡蠣小屋で牡蠣を食べられる体験なんて、なかなかありませんよ。

牡蠣小屋では加茂湖で水揚げされたばかり牡蠣を丁寧に手作業でむいていきます。つまり、本当に新鮮な真牡蠣をココでは食べることができるワケです。

 

気になる、牡蠣食べ放題プランの値段とは・・・

ここまで紹介して、気になるのはそのお値段!これだけ食べるんだから、あきつ丸さんお高いんでしょ。と思います。
大人はなんと3,000円!子どもは1,500円で牡蠣食べ放題のプランを楽しめます。オプションで牡蠣フライ、牡蠣しゃぶしゃぶを追加することも。
期間は2018年2月28日(水)まで。一年の中でも3カ月しか実施していないプランなので、お見逃しなく!

 

 

 

あきつ丸
[住所]佐渡市秋津
[電話番号]0259-27-4938

 

■この体験プランのお問い合わせ・申し込み
一般社団法人 佐渡観光協会
[電話番号]0259-27-5000
[ホームページ]https://www.visitsado.com/enjoyplan/6631/