ただいま発売中の新潟Komachi12月号(2017年10月25日発売)は「毎日食べたい おいしいパン案内」特集です。誰かに教えたくなる、街で話題のパン屋さんを紹介している中で、私は佐渡のパン屋さんを取材してきました。

 

T&M Bread Delivery SADO Island

佐渡市羽茂。山に抱かれた、のんびりとした町に小さなパン屋さんがあります。営業は週に2日のみ。両津港から車で約60分とアクセスが良いとは言えない場所にあるのが「T&M Bread Delivery SADO Island」(ティーアンドエムブレッドデリバリーサドアイランド)です。

東西北の三方を山に囲まれた町の一角にあるにもかかわらず、遠方から多くのファンが訪れます。

 

スペシャリテは二人が作るクロワッサン!

朝早くから生地を仕込み、一番手間がかかるというクロワッサン。この日は焼きたてが並んでいて、店先にはバターのいい香りが漂っていました。

北海道産バター、ゲランドの塩を練り込み、じっくり熟成させてから焼き上げている「クロワッサン」。かんだ瞬間にザクッとした食感と小麦の芳醇な香りが口いっぱいに広がります。

 

不定期で登場する限定も!

香味野菜と一緒に塩漬けした豚肉のハム、自家栽培のレタス、ニンジン、ピーマンをたっぷり挟んだ「塩豚クロワッサン」。こちらもパン好きなら食べておきたい一品です。

 

焼きたてが次々に並ぶ店内

朝は7時30分から開店していて、10時ごろには店内がパンでいっぱいに。焼き上がったパンはぬくもりのある木箱に移されて、次々に店頭に並びます。

ブラックペッパーが効いたスパイシーな味わいの「ベーコンチーズエピ」。

地元でとれた小豆をたっぷり詰め込んだ「あんパン」。素朴で優しい甘みにホッとします。

「クルミ&レーズン」は大粒がぎっしり入って食べ応えも十分です。

 

佐渡に移住してからパン作りをスタート

佐渡に移住してから独学でパン作りをスタートしたマーカスさんと智子さん。二人がお店を始めたのは2014年ごろ。「おいしいパンの味を伝えたい」と、生み出されるのは自家培養の酵母を用いた無添加のパンです。

酒かすを使った酵母をはじめ、巨峰やグアバといったフルーツで酵母を起こすことも。

 

やっぱり食べておきたい!アップルパイ

私の中で「世界で一番おいしい。かもしれないマーカスさんのアップルパイ。」にもファンが多いです。西三川産リンゴは甘み、酸味、そして食感が抜群においしい!

不定期でパンの移動販売を実施しているマーカスさん。島内外のイベントにも参加しているので、気になる人はFacebookページ「T&M Bread Delivery Sado Island」で検索を!
でも、おすすめはやっぱり佐渡へ行くこと。島時間がゆっくり流れるパン屋さんでのひとときは、きっとステキな旅の思い出になるはずです。

 

 

T&M Bread Delivery SADO Island
[住所]佐渡市羽茂本郷634-2
[電話番号]090-3064-2880
[営業時間]7時30分~18時※パンがなくなり次第終了
[定休日]日~木曜