春が待ち遠しい季節です。そこで、恋しくなるのがイチゴ。
新潟県オリジナル品種の越後姫は4月に旬を迎えますが、3月から楽しめることも。
新潟市をはじめ、新発田市、五泉市を中心に栽培されている、越後姫。
実は佐渡でも食べられるのを知ってましたか?

 

島内で唯一!イチゴ狩り体験ができる斎藤農園

佐渡市新穂にある斎藤農園。こちらは桃、リンゴ、おけさ柿、ぶどう・・・さまざまなフルーツを栽培しています。イチゴにも力を入れていて、収穫したイチゴは「フルーツカフェさいとう」で「越後姫けずり」としても提供されています。

香りが強く、酸味の少ない越後姫。齋藤農園では低農薬栽培にこだわり、人やミツバチに優しい環境で育てられています。

とってもジューシーで食感がいいのも魅力です。このイチゴを食べ放題で楽しめる「春を先取り!イチゴ狩り体験」は、平成30年3月1日(木)から3月31日(土)に開催。
※月・金曜は除外日になります。

佐渡ではココだけしかやっていないイチゴ狩り体験とあって、土・日曜はファミリーでにぎわっています。もぎたてをその場でいただく幸せは、子どもにとって貴重な体験です。

 

旬のいちごを満喫できる30分間

参加料は大人1,950円、小人(小学生)1,620円です。赤くて大きな実が食べごろとのこと。園内を回りながら、好みを選んで食べられる30分。

摘み取ったイチゴは量り売りも可能です。自らで摘んだイチゴをお土産にするのもいいですね。
佐渡は果物もおいしい島です。果物の春を探しに行くためにだけに佐渡へ。そんな春旅もいいかもしれません。

 

 

斎藤農園
[住所]佐渡市新穂青木667-1 
[電話番号]0259-67-7088

 

■この体験プランのお問い合わせ・申し込み
一般社団法人 佐渡観光協会
[電話番号]0259-27-5000
[ホームページ]https://www.visitsado.com/enjoyplan/6586/